Kopio blog ✈️ 5月出産しました

育児の日記&いろんなこと

自身の英語学習の振り返り

ほとんど意味のなかった自身の英会話教室、英語ばっかり勉強してた高校生時代。

色々考えながらの今の英語教材選び。

無駄なことにはお金と時間を使いたくないから最善の方法を見つけたい!

 

小学校入学前から小6まで

  • 週1の英会話教室に通う(月1はネイティブの先生)
  • 低学年のときは英検Jr.を受験してたけど何もわからず回答(親は満足、でも理解していないとは言えなかった、授業料払ってそれで安心しちゃだめだねー。)
  • 唯一役に立ったのは小6のときに中1の予習をしたこと

→無駄なことはさせたくない!

 

中学生

  • 小6の予習が役立って、授業は簡単、成績もいい。

→先取り学習は悪くはない、先取りしてるからと言って授業がつまらないということもなかった

 

高校生

  • 英語を重点的に勉強する高校に入学
  • 1年生でオーストラリアに3ヶ月ホームスティ。リスニング力が身についた(小さいときの6年くらいの英会話教室は何も役立たなかった)
  • 2年生でオーストラリアに2ヶ月ホームスティ&現地の高校に通う、話せるようになってきた
  • 3年生英検準1級合格

→英語の勉強ばっかりじゃなかったら、他もしっかり勉強できたのに。。

 

その後は、中国に1年留学したり他の言語を勉強したりと英語学習はノータッチ。

 

1年くらい留学してしっかりちゃんと(ここ大事)英語を勉強すれば、会話はできるようになるけれど、自分のこどもは中学生くらいで特に苦労してないけど英語ができるようになってたらベストだな。

親日本人だけど、お互い英語は話せるので(主人は私よりできる)、知らないうちに英語話せるようになってほしいなー。

 

  

 

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村