Kopio blog ✈️ 5月出産しました

育児の日記&いろんなこと

子宮筋腫変性痛の入院1回目

戌の日に水天宮にお参りをしたばっかり、妊娠5ヶ月目に突入の頃。

 

f:id:Kopio:20190325225009j:image

(水天宮にお参りしたときにお家に来てもらった福犬)

 

子宮筋腫の痛みが激痛ではないけど、鈍痛がずっと続き心配になって病院に行ったのは通常の診療のしてない日曜日。

(月曜まで待てばいいと思ったけど、家族に早く病院行ってと言われ。。)

救急での診療の場合、電話していけばよかったのに駆け込みで行ったから、待ち時間2時間。

まず、血液検査をしてから、診察までを待つことに。。

 

血液検査の結果、薬を処方するほどの炎症でもないと。

でも結局1週間分の抗生物質が処方されることになり、薬を飲んで様子をみることに。

そして1週間後、よくなった兆しはなく検診の時に再び血液検査。

 

(´⊙ω⊙`)。。。

 

全然良くなってない、むしろ数値悪くなってる。。

たまにすっごく痛いけど、我慢はできる。基本的には鈍痛。

 

鈍痛なのに、入院決定(´⊙ω⊙`)。。

 

家に入院の支度を取りに帰ることはできず、後で家族に持ってきてもらうことに。

自分はそのまま直で入院病棟へ。

ここから1回目、11日間の入院開始しました。(その後変性痛で3回入院)

妊娠5ヶ月に入ったころから、つわりはだいぶ楽になってご飯は少しは食べれるまで回復。

体重は妊娠前からの9キロ減で体力も気力も相当消耗済み。

 

入院開始から1週間は毎日朝と夜の2回の抗生物質の点滴。

あとは、ひたすらベッドの上で安静(Netflix)。

1週間抗生物質を点滴した後も痛みはなくらなずで、少しは動けるようになるまで入院することに。

筋腫がたくさんあるから、今後また変性痛になったときのために今薬をどっさりは使わないと。。

 

この入院の時に痛かった子宮筋腫は左下腹部にある7cmのまりもさん。。

(丸くて少しずつ成長するから、当初はまりもと呼んでいた。でもその後痛くて憎い子宮筋腫にそんな愛情を持てなくて、いきなり痛くなって、しかもぼこっと飛び出してくるからモンスターって呼ぶことにした。)

で、1ヶ月後2回目に入院した時には妊娠前には存在すら知らなかった右下腹部の7cmのまりもさん。

 

入院は1回だけで、この時退院したときにはすぐに戻ってくるなんて思ってもいなかった!

次戻ってくるのは出産のときだなーと考えていた自分は甘かった(´⊙ω⊙`)

 

(入院2回目に続く。。)

kopio.hateblo.jp

 

 

f:id:Kopio:20190325233945j:image

(妊娠5ヶ月、エイリアンみたいなお腹の人)

 

  

ブログ村登録しました。

応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村